山田裕貴がGReeeeNのPVに出演!?ロケ場所はどこ?

山田裕貴

俳優の山田裕貴さんが登場するGReeeeNのPV情報について紹介します。

山田裕貴さんはイケメン俳優のイメージだけに満足せず、演技派俳優を目指して日夜演技力を磨いています。

そんな山田裕貴さんが出演するGReeeeNのPVって一体どんな内容なんでしょうか?





山田裕貴が出演するGReeeeNのPVの曲名は?


山田裕貴さんが出演しているのはGReeeeNの「愛し君へ」のPVです。

「愛し君へ」はGReeeeNの22枚目のシングル曲です。発売日は2013年8月21日ですので、山田裕貴さんが22歳くらいの頃に出演していたことになりますね!

ちなみに「愛し君へ」は実はフジテレビ系列の木曜ドラマ「Oh,My Dad!!」の主題歌でした。とはいえ、残念ながら「Oh,My Dad!!」のドラマ本編のほうには山田裕貴さんは出演していません…。

この「愛し君へ」はフルでは8分38秒とかなり長めの曲です。大体2曲分の長さがあるということになりますね。

そんなわけでPVももちろん9分近くの軽い長編ドラマとなっています。そんな山田裕貴さんが出演する「愛し君へ」のPVがこちらです。

GReeeeN – 愛し君へ

実はこの「愛し君へ」のPVでは山田裕貴さんは2役で出演しています。

まず一役目がPVでの主人公・愛川銀也の若い頃の役です。

※ちなみに主人公の名前を見ると明らかに実在のあの芸能人を意識していますが、そこはあえて触れないでおきましょう(汗)。

そして、もう一役が銀也の娘・みどりの彼氏役です。

まあ、つまりは母の君江もその娘であるみどりも似たような男性が好みということなんでしょうかね。

ところでこの「愛し君へ」のPVですが、劇中ではブラックジャックが出演したりとかなりシュールな展開も待っています。

テーマは「20世紀の少年達に敬意を込めて。」です。さすが、GReeeeNの曲だけあって(?)ちょっと壮大な感じですよね!

見ようによっては山田裕貴主演の短編とも言える「愛し君へ」のPV、ファンなら必見ですよ!!

山田裕貴が出演するGReeeeNのロケ地はどこ?

それではここで山田裕貴さんが出演する「愛し君へ」のPVのロケ地を紹介しましょう!

先程紹介した通り、GReeeeNの「愛し君へ」のPVの再生時間は9分近くとちょっと長めです。ですので、当然ロケ地も一箇所だけではありません。

具体的には以下の3箇所がメインのようですね!

銀也と君江が住む団地

まずスタートから登場するのが主人公の愛川銀也と君江が生活している団地ですよね。

この団地はもちろん実在します。その場所は千葉県にある稲毛高浜北住宅です。

しかも2号棟という細かいところまで分かっています。

これには理由があり、実は乃木坂46の「扇風機」のPVのロケ地でも同じ場所が使われたからなんです。

乃木坂46 『扇風機』Short Ver.

ちなみにこの「扇風機」のPVで主演(?)だったのが齋藤飛鳥さんです。齋藤飛鳥さんといえば、2018年10月公開の映画の「あの頃、君を追いかけた」で山田裕貴さんと共演していましたよね!

とはいえ「愛し君へ」のPVも「扇風機」のPVもなぜ同じ2号棟にしたのかは理由が定かではありません、やはり稲毛高浜北住宅の2号棟は他の棟より、ロケ地にしやすい何かがあったということなんでしょうかね?

銀也と君江が旅行に行こうとしたターミナル

「愛し君へ」のPVでは空港ターミナルということになっていましたが、実はロケ地は客船のターミナルだったんです!

具体的には晴海客船ターミナルです。ですので、実際には海外はもちろん、地方にすら行くことは出来ませんよ。

PVではこのターミナルで君江が突然産気づいてしまいました。しかし、たまたまそこにブラックジャックが居合わせていたので母子ともに助かりました。

ただし、ブラックジャックというところにしっかりとオチがあります。実はブラックジャックに報酬を支払うために銀也はなんと3億円もの借金を背負ってしまいます。

このとき銀也は一生かけてでも全額返済すると誓います。ただし、現実的にはかなり厳しいですよね…。

銀也とブラックジャックが落ち合ったカフェ

こちらのカフェですが、一見するとセットのようにも見えますよね。しかし、このカフェなんとちゃんと実在していました!

具体的にはこちらのカフェはオーガニックカフェ パブリック松涛 (ORGANIC CAFE PUBLIC SHOTO)です。

こちらのカフェで銀也はブラックジャックに医療費を手渡していました。しかし、この時の銀也はすでに52才です。

実はこの前にも銀也はブラックジャックに度々お金を手渡していたでしょう(どうみても3億円の厚さではありませんからね)。

しかし、本当に3億円払いきれるのかちょっと心配になってしまいますよね…。

山田裕貴さんもこのGReeeenの「愛し君へ」のPVではかなりの体当たり演技をしていました。

GReeeeNのPVといえばかなりドラマ要素があることで有名ですが、「愛し君へ」もまたGReeeeNらしい内容でした!

タイトルとURLをコピーしました