パーフェクトビジネスアイドルと香取慎吾との意外な関係とは?

パーフェクトビジネスアイドルについての記事です。2016年も残りわずかとなりましたが、そんな年末にあるキーワードが話題になっています。そのキーワードとは「パーフェクトビジネスアイドル」です。
どうも香取慎吾さんに関係するキーワードのようなのですが、一体どういう意味なのでしょうか?





パーフェクトビジネスアイドルとはどういう意味?

パーフェクトビジネスアイドルを言葉通りの意味に捉えれば、「パーフェクト(Perfect)」な「ビジネス(Business)」をする「アイドル(idol)」ということになります。しかし、これだけでは意味がはっきりしませんよね。
そこで確認したところ、どうやらアイドルとしてのビジネスをパーフェクトにこなす、というのが正しい解釈であることが分かりました。要するに「自分の体調や気分が優れないときでも、ファンの前では笑顔を絶やさずアイドルとしての仕事をしっかりとこなす」というわけです。
以前、香取慎吾さんが所属していたグループSMAPのメンバーの一人がコンサートに来る人を「お客さん」と言ったら、他のメンバーが(確か木村拓哉さんだったと記憶していますが)「ファン」という言葉に訂正させていたことを思い出しました。
つまり自分たちはアイドルという仕事をしているのに、それを見に来た人に「お客さん」なんてあえて余所余所しい言葉を使い距離を置くのはいかがなものか、というわけです。
このエピソードからもパーフェクトビジネスアイドルは行動、言葉全てにおいて「アイドル」にふさわしい行動をする人ということなんでしょうかね。

パーフェクトビジネスアイドル=香取慎吾の理由は?

先程のエピソードから、一見するとSMAPがパーフェクトビジネスアイドルのグループだった、というように読み取れます。しかし、どうやらパーフェクトビジネスアイドルとはこの中の1人の香取慎吾さんを指すことが明らかになりました。
実はパーフェクトビジネスアイドルは香取慎吾さんが自己紹介のときに使っていた言葉なんです。つまりSMAPファンなら誰でも知っているキーワードだったわけです。
香取慎吾さんといえば、小学校の頃から人気グループSMAPの一員として活動していました。そのため、このときから自分なりにどのように芸能界で振る舞うのがベストなのかを無意識ながらも模索し続けていました。
そうして香取慎吾さんが得た結論がどんな時でもアイドルの仕事を完璧にこなす、つまりパーフェクトビジネスアイドルだったわけですね。
以上、パーフェクトビジネスアイドルと香取慎吾さんの関係についてでした。

タイトルとURLをコピーしました