スクショの無音のios10.2がアツい!?そのメリットは?

12/13(火)にリリースのios10.2についての記事です。ios10.2といえば、iPhoneやiPadなどのスマホ・タブレットに搭載されているOSです。事前情報ではスクリーンショットを取るときのシャッター音が正式にオフにできることで話題になりましたよね。
しかし、スクショの無音化によって何が良くなったのでしょうか?





スクショの無音化でios10.2のメリットは?

ios10.2のスクショの無音化でどんなメリットがあるかを考えてみました。
やはり一番のメリットは電車や静かな場所で使うときですよね。スクリーンショットの音比較的大きいので使う場所を選んでしまいますよね。さらにはカメラの撮影音と同じなために人が密集しているところでは「盗撮と間違われるのでは?」と心配になってしまいます。
そんなわけでスクショが無音にしてほしい!という声は昔からあったようでその期待の声はかなりのもののようですね。
ここで、実際の声を集めてみました。


マナーモードで音が消せるだけでなく、全体的に音が小さくなったとの情報もあるようですね。ちなみにios10.2ではスクショの無音化の他にも様々なアップデートがされます。
こちらについては「まあ、ちょっと使い勝手がよくなったのかな」と感じるだけかもしれないですけど、スクショの無音ということだけでもios10.2にアップデートする価値は十分ありそうです。
とはいえ、しばらくサーバーも混雑してなかなかアップデートできないことが予想されるので、気長に待つことにしましょうか。以上、スクショが無音になったios10.2についてでした。

タイトルとURLをコピーしました