白猫テニスのルーン集め 赤は覚えることが多すぎ!?

白猫テニスの赤のルーン集めについて紹介します。赤のルーンは白猫テニスではサーブにあたります。赤のルーン集め自体は難易度は低めなのですが、一点だけ困った問題があります。実は赤のルーンについてはハイルーン、スタールーンと場所がバラバラなんですよね。





白猫テニスの赤のルーン集め おすすめはどこ?

白猫テニスの赤のルーンが手に入る場所はボレー砂漠のスタンダードとプロクラスの1-3です。
それぞれ、14個、35個とそれぞれのクラスとしては中々の数ですよね。
ちなみに他のツアーモードの場所では赤のルーンの入手は確認できていません。
つまり赤のルーン集めはボレー砂漠の1-3固定と覚えれば問題なし、というわけです。

白猫テニスの赤のハイルーン集め おすすめはどこ?

赤のルーンの場所がボレー砂漠のスタンダード/プロクラスの1-3と固定でした。
となれば白猫テニスの赤のハイルーンの場所も同じ場所と行きたいところですよね。
しかし、赤のハイルーンについてはそれよりもおすすめの場所があります。
それがスタークラスの庭球村の2-2です。
え、スタークラスって難しいんじゃないの?
と思いますよね。
しかし、庭球村は他の場所に比べて実は難易度が低めに設定されています。
確かにコートはグラスコートとやや特殊ではあるもののグラスコートタイプのキャラで挑めばそれも全く問題ないわけです。
入手できる赤のハイルーンの個数はボレー砂漠のプロクラスの1-3も庭球村のスタークラスの2-2も同じ3個です。
ここは思い切って庭球村のスタークラスに挑戦するのもアリでしょう。

白猫テニスの赤のスタールーン集め おすすめはどこ?

残りは赤のスタールーン集めです。
おすすめ場所はボレー砂漠か庭球村と言いたいところなのですが、残念ながら別のツアーの場所です。
それはスマッシュシティのスタークラスの2-1です。
実はボレー砂漠のスタークラスの2-3が4個と赤のスタールーン集めとしては最多ではあるですが、非常に難易度が高いんです。
それを避けるとなるとそれよりは難易度の低いスマッシュシティということになります。
とはいえ、
スマッシュシティのスタークラスでは厳しい!
ということであれば庭球村でも入手は可能です。
ただし、ランダム要素が絡むため入手できないこともあるんですよね。
以上のように白猫テニスの赤のルーン集めは意外と覚えることが多いです。
他のルーンとは違い、赤のルーン/ハイルーン/スタールーン集めはそれぞれ切り離して考えたほうが混乱せずにすっきりするかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました