山田裕貴の映画のデビュー作の意外な真実とは?ゴーカイジャーではなかった!?

山田裕貴

山田裕貴さんの映画のデビュー作について紹介します!

2018年からさらに注目されている山田裕貴さんですが、そんな山田裕貴さんが注目され始めたのはやはり「海賊戦隊ゴーカイジャー」あたりくらいでしょうか。ゴーカイジャーは一部では山田裕貴さんの俳優デビュー作とも言われているんですよね!

ところが実はゴーカイジャーは山田裕貴さんのデビュー作ではないんです。それ以前にも山田裕貴さんが出演していた映画が存在していたんですよね!!





山田裕貴のデビュー映画は何?ゴーカイジャー以前に出演していた!?


山田裕貴さんが初めて「海賊戦隊ゴーカイジャー」に出演したのは2011年2月です。そこから山田裕貴さんが数々のドラマや映画に出演したというのは確かです。

しかし、実はそれ以前に山田裕貴さんが出演していた映画が存在していたことが判明しました。

その映画というのが2010年公開の「私の優しくない先輩」です。

映画『私の優しくない先輩』特報

「私の優しくない先輩」は川島海荷さんとはんにゃの金田哲さんが主演で日日日さんのラブコメ小説「私の優しくない先輩」が原作の映画です。

※ちなみに「私の優しくない先輩」はコミック化もされています。

映画のタイトルの「私の優しくない先輩」とはヒロインの西表耶麻子(いりおもて やまこ)(川島海荷)に対する不破風和(ふわ ふうわ)(金田哲)への印象です。

なぜ優しくないかというと耶麻子が体が弱いにも関わらず、不破がそれを無視していろいろと無茶なことをさせるからなんです。

その目的は耶麻子は南先輩に想いを寄せているのですが、告白する勇気が持てない耶麻子に勇気を持ってもらうということなのですが、正直いえば耶麻子にとっては「大きなお世話」なんですよね。

実はこの「私の優しくない先輩」に山田裕貴さんが出演していたのですが、一体どんな役だったのでしょうか?

山田裕貴のデビュー映画での役柄は?



実は映画「私の優しくない先輩」の公式ページや紹介ページなどを見ても山田裕貴さんの名前はあまり見かけません。

それだけに本当に山田裕貴さんが映画「私の優しくない先輩」に出演していたのか疑いたくなりますよね。

しかし、山田裕貴さんはちゃんと映画「私の優しくない先輩」に登場していました!

実は山田裕貴さんの役は耶麻子のクラスメートの一人だったんです。ただし、残念ながら名前はなく単なる「クラスメートA」的な役でしたが…。

山田裕貴さんの役柄は一言で言えば「バカップル」です。校内で平気で彼女とイチャイチャしています。耶麻子に取って見れば「リア充爆発しろ」という立場の人間ですね(汗)

とはいえ、そもそも耶麻子自身は南先輩に会うだけで幸せでした。ですので、周りの「バカップル」を気にして何かをするといったシーンはありませんでした。

結局のところ「私の優しくない先輩」では山田裕貴さんはエキストラに近い役だったとも言えます。それでも実は映画「私の優しくない先輩」のラストのエンディングでは山田裕貴さんはかなりいい位置に登場していたんですよね!

言ってみればこのエンディングシーンだけでも山田裕貴ファンであれば必見とも言えますよ!

タイトルとURLをコピーしました