桐谷健太のラップのCMって何?三線じゃないの!?

桐谷健太さんが出演するラップのCMについて紹介します。
桐谷さんのCMで特に有名なものといえば、auのCMですよね。
浦島太郎に扮した桐谷さんが特技の三線を弾きながら
歌う姿がかなり印象的です。
しかし、今回はあえてそれ以外のCMについて触れたいと思います。
そのCMのキーワードは「ラップ」です。
一体どんなCMなんでしょうか?





桐谷健太が過去に出演したCMを確認!

まずは桐谷健太さんが過去に出演した作品を確認してみましょう。
桐谷さんが芸能界デビューしたのは2002年です。
それから4年後の2006年にマクドナルドの「100円マック」のCMに初めて出演しました。
その後、桐谷さんが出演したCMの本数は全部で15本です。
そのうち、以下の4本についてはちょっと変わった形での出演で話題になりました。
実は当時桐谷さんが出演していたドラマ「ROOKIES」の平塚平役での登場だったんです。

  • Right-on(2008年/2009年)
  • ロッテ「ガーナチョコレート」(2009年5月3日-10日、期間限定)
  • ロッテアイス「Coolish」(2009年)
  • 伊藤園「W BLACK」/「MINERAL SPARKIES」(2009年)

ワイルドなイケメンぞろいの中で桐谷さんが演じる
平塚平はちょっと異彩を放っていました。
それだけに桐谷さんの知名度を高めるきっかけとなったんですよね。

桐谷健太のラップCMの真相は?

念のため言っておきますが、先ほど紹介したCMで桐谷さんがラップを披露しているわけではありません。
実は桐谷健太さんがラップを披露したCMはそれより少し後の2012年です。
具体的にはハウス食品の「ウコンの力 COOL」で桐谷さんのラップが見られます。
実際の桐谷さんのラップCMの映像がこちらです。
歌詞はこんな感じでした。

部長が不調だ 貴重な朝なら ムカッにさよなら クールで爽快 クールで爽快!
僕らの味方 ハウス ウコンの力 COOL!

最後の桐谷さんのドヤ顔での決めポーズがかなり印象的なCMです。
現在はハウスウェルネスフーズの公式ページにウコンの力COOLが存在しないことから
既に販売終了となってしまったようですね。
このときは本家「ウコンの力」のCMも桐谷さんが担当していたのですが、
今は石丸幹二さんに交代しているため、
桐谷さんのラップCMは残念ながら公式ページでは見ることができなくなっています。
浦島太郎に扮したり、ドラマの役名で出演したり、ラップを披露したりと
桐谷健太さんの出演するCMはかなり個性的なようですね。
他のCMについて改めて見ると面白い発見があるかもしれませんね。
以上、桐谷健太さんのラップCMの紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました